2017年9月15日金曜日

とどけ鳥日報 2017年 9月 15日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 16μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
3件3件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
0円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
【本日の測定結果】
  クルミ 17.69Bq/Kg、ギンナン 135.83Bq/Kg (Cs137+134の合計値:南相馬市産)

 ※両方ともに測定下限値を超える「検出」、内、ギンナンは食品基準値100Bq/Kgを超過

2017年9月14日木曜日

とどけ鳥日報 2017年 9月 14日 (天気:曇 )

今日の空間線量0. 16μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
1件1件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
13,000円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■

2017年9月13日水曜日

とどけ鳥日報 2017年 9月 13日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 18μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
2件2件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
0円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
【本日の測定結果】
 ①サツマイモ(南相馬市原町区産)  3.02Bq/Kg(測定限界値;2.68Bq/Kg)
 ②ミョウガ(浪江町産) 174.56Bq/Kg(測定限界値;8.07Bq/Kg)

 ※サツマイモについては国の食品基準の100Bq/Kgを大きく下回る値でした。
   但し、測定限界値を上回っており、多少のセシウムが存在する状況が伺われます。
 ※ミョウガについては100Bq/Kgを超過し、出荷制限を受けるレベルです。然しながら
   震災直後から5年を経過して相当な数値の低下となっています。
   以前は数千Bq/Kgでいたので。

2017年9月12日火曜日

とどけ鳥日報 2017年 9月 12日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 17μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
34件34件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
4,760円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
本日、平成29年産のナタネの搾油が完了しました。これは圃場毎の放射線量測定用の
検体ですので、整理出来次第、測定結果をアップしたいと思います。

2017年8月29日火曜日

とどけ鳥日報 2017年 8月 29日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
10件10件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
5,501円

本日の支出支払い明細合計金額
 0円

■スタッフより■
約一月間にわたり、ブログの更新を休ませて頂いておりました。秋に向けて再開したいと
思います。


【本日、二件の畑地土壌の測定を行いました】

当該の測定あたり、二枚の畑地のサンプル採取を行いました。各圃場では四隅部と中央部の
5ポイント、各ポイントでは表層土壌(05cm)、中層土壌(510cm)、深層土壌(1015cm)
に分けて全15検体について測定を実施した結果です。
表層土壌から中層土壌、振動土壌へと順次、数値が低減している状況が伺われます。
同一の圃場であっても採取ポイント毎に相当な数値の差違が見られます。圃場(Ⅰ)の表層土壌
における最大値は1,702Bq/Kg、最小値は747Bq/Kg2.28倍、中層土壌は2.05倍、深層土壌
4.30倍の差違が見られ一枚の畑地であっても箇所により大きな差があります。 圃場(Ⅱ)で
は表層土壌での最大値は761Bq/Kgであり、最小値は543Bq/Kg圃場(Ⅰ)より低い数値を示し
ており、1.40倍、中層土壌は2.38倍、深層 土壌は1.56倍と圃場(Ⅰ)と同様な傾向となってい
ます。

2017年7月21日金曜日

とどけ鳥日報 2017年 7月 21日 (天気:晴 )

今日の空間線量0.18 μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
72件21件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
4,520円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
今日は朝から暑いです。梅雨明けでしょうか。
ナタネの測定の為に下処理をしています。ナタネのごみ取りやナタネの乾燥処理をしています。
試験体の様な少ないロットでの処理が可能な搾油機を導入予定です。今は搾油機の到着まち
です。

2017年7月12日水曜日

とどけ鳥日報 2017年 7月 12日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 16μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
11件11件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
3,900円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
一年前の今日、南相馬市小高区と原町区南部の一部に出ていた避難指示が解除され、
一年が経過しました。東日本大震災から6年と4カ月になりますが、長かった印象と瞬く間に
過ぎた印象が交錯しています。

当測定センターも6月で開所から5年が経過しており、今後共に長期間にわたり測定活動を
継続出来るかが課題です。引き続き御協力下さいます様お願いします。

2017年7月6日木曜日

とどけ鳥日報 2017年 7月 6日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 18μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
16件16件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
4,350円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
6月下旬から菜種の刈入れが始まり、圃場毎のサンプルの測定依頼が入りだしました。
圃場の土壌、根、茎、菜種に分けて測定を行います。
昨年の放射線量からどの位、低下しているか楽しみです。まとまり次第、数値を報告します。

2017年6月30日金曜日

とどけ鳥日報 2017年 6月 29日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 17μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
53件48件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
1905円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
菜の花の収穫時期になりました。事務所が同居している南相馬市農地再生協議会では
毎日、天気を気にしながら農作業に取り組んでいます。
刈入れの都度、圃場毎の土壌、菜の花が測定依頼に持ち込まれています。

2017年6月20日火曜日

とどけ鳥日報 2017年 6月 20日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 17μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
13件13件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
3600円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
今週の土曜日に当測定センターの開設5周年記念講演会があります。
ご参加をお待ちしています。

日時 平成29年6月24日(土) 13:30より
会場 南相馬市民情報交流センター・マルチメディアホール(原ノ町駅前の図書館2階)

今年の梅雨はあまり雨が降らない様です。それでも湿潤な天候の様で今年の初物の
キノコ類の測定依頼がありました。残念ながら食品基準値の10倍超で食用、販売は
不可の状況です。

アミ茸(南相馬市原町区産) 1,200.65Bq/Kg