2019年1月11日金曜日

とどけ鳥日報 2019年 1月 10日 (天気:晴)

今日の空間線量0. 13μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
0件0件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
0円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
平成31年、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
本年の測定検体の受付は8日から行っておりますが、依頼件数は低調です。
気掛かりなものがあれば、遠慮なくご依頼くださいます様、ご案内いたします。


2018年12月21日金曜日

とどけ鳥日報 2018年 12月 21日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 15μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
3件3件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額

本日の支出支払い明細合計金額
2,450円

■スタッフより■
年末・年始についてのお知らせ
 事務所開設日程  年内は12月21日まで  新年は1月8日から平常通り


本年最後の測定は南相馬市小高区からの依頼検体でした。
検体は衣類乾燥機のフィルターに溜まった綿くずでした。

【測定結果】           数値はセシウム137と134の合計値
  No.1 測定値 14.88Bq/Kg 測定下限値 50.75 判定は「不検出」
  No.2 測定値 60.79Bq/Kg 測定下限値 52.32 判定は「検出」
  No.3 測定値 23.70Bq/Kg 測定下限値 70.08 判定は「不検出」
 ※測定結果から衣類などに若干ではあっても付着している状況が伺われます。
  測定数値からは気に掛ける程度では無いと思われますが、土壌などに触れた
  際には手洗いなどに留意が必要と思います。

2018年12月5日水曜日

とどけ鳥日報 2018年 9月 18日 (天気:晴)

今日の空間線量0. 14μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
0円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
今年は7月から台風の上陸があり、今月には超大型台風の襲来が続き異常気象の
年と言われていますが、当地、南相馬市では9月になり、秋の味覚『クリ』の測定
依頼が多くありました。9月上旬に持ちこまれた『クリ』の測定結果について
ご報告します。

 2018年9月上旬測定分『クリ』  数値:セシウム137+134合計値:Bq/Kg
   採取地   測定値  検出限界値     備 考
南相馬市鹿島区 10.11 4.60 検出
南相馬市原町区馬場 655.60 5.97 検出・食品基準値超過
南相馬市原町区馬場 105.14 6.22 検出・食品基準値超過
南相馬市原町区青葉町 5.83 3.89 検出
南相馬市原町区大谷 21.40 3.38 検出
南相馬市小高区大井 1.40 4.12 不検出
南相馬市小高区吉名 175.99 5.06 検出・食品基準値超過
       
相馬市 0.46 3.48 不検出
いわき市 13.30 4.24 検出
南相馬市における測定結果
超過件数率:42.86%、検出件数率:85.71%

野菜類などと比較して未だに高目の数値を示す検体が見られています。とは言え、
事故後には最大値で1,300Bq/Kg超のものも見られた事から順次低下する方向とは
思われます。野生の果実類や山菜類、キノコ類など、人の手が加えられていない
品種では引き続いた注意が必要と思われます。

とどけ鳥日報 2018年 12月 5日 (天気:晴)

今日の空間線量0. 13μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
9件9件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件00件

本日いただいたカンパ件数合計金額

本日の支出支払い明細合計金額

■スタッフより■
先週、南相馬市、浪江町、富岡町で実施した空間線量測定について『空間線量マップ』が
出来上がりましたので配布を始めました。このマップは2011年7月から今年までに
半年毎に作成を行っており、南相馬市については第16回目となりました。
ご希望の方は下記までお問合せください。

【問い合わせ先】福島県南相馬市原町区錦町2-67
        放射能測定センター・南相馬『とどけ鳥』
        電話 0244-24-5166(FAX共)

※併せて、放射線量の経年推移などを検討した資料も用意しております。







































空間線量の測定の際に採取した土壌の放射線量について集計結果が出来ました。
『空間線量マップ』と併せてご覧ください。

【土壌放射線量のマップおよび測定結果集計表】
この集計表は各市町を区境、国道6号線、114号線、常磐高速自動車道などを
基準としてブロック分けを行い、平均値を求めて地図上に表示しました。








2018年9月20日木曜日

とどけ鳥日報 2018年 9月 20日 (天気:木)

今日の空間線量0. 14μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
4件4件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件
0
本日いただいたカンパ件数合計金額
5000円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
本日の測定結果
カボチャ:14.23(8.23)検出、クリ:68.58(6.22)検出、カキ:0.62(3.93)不検出
クリ:32,236.91,(8.54)検出、水道水(飯館村):0.00(4.19)不検出

上記の内、クリは非常に高い数値を示しています。この検体は南相馬市でも高線量の
地域とされている横川ダム周辺(西部の山側)で採取したとのことです。
経過年数と共に順次、放射線量の低下が見られるとご報告しておりますが、高線量の
地域には未だに突出して高い例が見られます。野生種については測定してからのご利用
をお勧めします。

2018年7月25日水曜日

とどけ鳥日報 2018年 7月 24日 (天気:晴:酷暑 )

今日の空間線量0. 16μSV/h

食品・水・土壌の測定 受託件数
 (7/18~7/24)
 測定件数
 (7/18~7/24)
17件17件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額

2,300円

本日の支出支払い明細合計金額

■スタッフより■
久しぶりに『ヒラメ』の測定依頼がありました。測定結果は以下の通りです。
 ヒラメの採取場所       :相馬沖
 セシウム137+134の合計値:0.27Bq/Kg
 測定限界値          :6.54Bq/Kg
 ※測定結果は『不検出』の状況でした。

最近のニュース記事で関係する項目がありましたので参考までにご覧ください。
当測定センターにおいて、過去多くの『ヒラメ』を測定してきましたが、この様な
数値は見た事はありませんでした。依頼の多くは相馬沖で釣り上げたものであり、
相馬沖と言っても細かな海域までは定かではありません。
当測定センターでの測定結果で同種はOKとはならない可能性が残りますので
可能な限り放射線量の測定をお勧めします。


2018年7月6日金曜日

とどけ鳥日報 2018年 7月 6日 (天気:雨)

今日の空間線量0. 11μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
6件6件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
6,355円

本日の支出支払い明細合計金額

00円

■スタッフより■
ご無沙汰しています。本日は果樹類の内、南相馬市内で多くみられる『梅の実』に
ついての放射線量の状況をご報告します。
東日本大震災・福島第一原発事故から7年が経過した現在、放射線量について大幅な
減少が見られ、検体の『検出』・『不検出』レベルでかたれるに至っており、感慨深い
ものがあります。しかしながら、未だに高い数値を示す検体も散見されますので機会が
ある都度、測定することをお勧めします。

2018年6月21日木曜日

とどけ鳥日報 2018年 6月 21日 (天気: )

今日の空間線量0. 15μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
3件3件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
4,455円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
最近は測定依頼の持ち込み件数が低調です。巷では放射線量が低下しており、認識が薄れてきている印象です。南相馬市産の野菜類については確かに人手を加えて育てており、
著しく低下した状況で検出レベルを下回る検体(いわゆる『不検出』)が大多数を占める
状況となっています。
然しながら、果樹類の内、梅のデータをみると国の食品基準値である100Bq/Kgを超過
する検体は数件見られるものの約50%の検体は『検出』の状況でした。

震災直後の100Bq/Kgを超過する検体が多く見られた状態から順次線量が低下して現在では国の規制値以下ではあっても、明らかにセシウムを含む検体がまだあると言うことです。機会がある毎に測定を行い、確認を怠らない様お勧めします。

2018年5月10日木曜日

とどけ鳥日報 2018年 5月 10日 (天気:曇 )

今日の空間線量0.13μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
4件4件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数合計金額
4909円

本日の支出支払い明細合計金額
0円

■スタッフより■
今年は春先から夏日になるなど春の訪れが早く、桜の開花時期も相当早かったので
例年になく早くから山菜類の測定依頼が多く見られました。
今日は山菜類の測定結果についての報告を掲載いたします。




2018年4月20日金曜日

とどけ鳥日報 2018年 4月 20日 (天気:晴 )

今日の空間線量0. 13μSV/h

食品・水・土壌の測定本日の受託件数本日の測定件数
4件18件

線量計(TERRA-P)本日の貸出数本日の返却数
0件0件

本日いただいたカンパ件数
合計金額
  500円

本日の支出支払い明細合計金額
0円0円

■スタッフより■
【本日の測定結果】
 タケノコ 63.20Bq/Kg、ノビル 8.46Bq/Kg、タラの芽 98.05Bq/Kg、フキ 4.87Bq/Kg
 桜の時期が例年より早く過ぎ、4月に入って山菜類の依頼が多く見られます。
 ※ノビルとフキについては検出限界値以下の不検出の結果でした。
 ※タケノコとタラの芽については国の基準値の100Bq/Kg以下でしたが、全く影響を受け
  ていない状況では有りません。セシウムの存在は明らかな結果でした。